• リリース

丸紅ITソリューションズ、企業向けアイデンティティ管理サービス「Okta」の代理店契約を締結

丸紅ITソリューションズ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:德田 幸次 以下、丸紅ITソリューションズ)は、エンタープライズ・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」と連携する、企業向けアイデンティティ管理サービス「Okta」の販売代理店となったことを発表します。

「Okta」とは、Okta, Inc.(本社:米国サンフランシスコ、CEO:Todd McKinnon、以下Okta社)が提供する、高機能なID管理、統合認証(SSO)を実現し、ユーザの利便性とセキュリティを同時に向上させるクラウドソリューションです。

Okta社は、 「いつでも」 「誰でも」 「何とでも」を実現する、IDaaS(ID as a Service)のリーダであり、クラウドへシフトする企業へシームレスな認証環境を提供しています。「Okta」を利用することによりクラウドサービスやシステムのID・パスワード管理から解放され、また、多要素認証やリスクベース認証によるセキュリティ強化、プロビジョニング連携機能による管理面の向上も実現します。

丸紅ITソリューションズは、Boxと「Okta」の連携によりデバイス認証や複雑なプロビジョニングへの対応を実現し、セキュリティの強化、ID・パスワードの管理・運用軽減に貢献します。

■本サービスに関する詳しい情報は、クラウドベースのコンテンツ管理プラットフォームBoxの紹介サイトをご覧ください。
https://www.misol-box.com/cms/solution/okta/