• リリース

丸紅ITソリューションズ、セキュリティクラウドサービス「Netskope」の代理店契約を締結

丸紅ITソリューションズ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:德田 幸次 以下、丸紅ITソリューションズ)は、エンタープライズ・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」と連携するセキュリティクラウドサービス「Netskope」の販売代理店となったことを発表します。

「Netskope」 は、Netskope, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、CEO:Sanjay Beri、以下 Netskope社)が提供するCASB(Cloud Access Security Broker)のリーダー製品です。クラウド利用を監視し、「どんな文書を」 「どのクラウドサービスへ」 「何をするか」 を可視化し、設定したポリシーに応じて利用を遮断することで、企業の安全なクラウド利用を守る、クラウドファースト時代にニーズが急速に高まっているサービスです。

昨今のセキュリティ意識の高まりや、働き方改革による企業のクラウド利用の増加に伴い、「Box を使い倒す」ことを支援するために「Netskope」の提供を開始しました。

なお、Netskope, Inc. カントリーマネージャー 大黒甚一郎様から以下のコメントをいただいております。
「丸紅ITソリューションズ様のNetskope取り扱い開始を歓迎いたします。丸紅ITソリューションズ様はSaaSの提案とSIの実績が非常に多く、デジタルトランスフォーメーションを始めとするクラウド化が加速していく中でNetskopeをお取り扱いいただくことでセキュリティ、パフォーマンス、ユーザビリティを更に高めた形でお客様にご提供いただけるものと確信しています。」

■本サービスに関する詳しい情報は、クラウドベースのコンテンツ管理プラットフォームBoxの紹介サイトをご覧ください。
https://www.misol-box.com/cms/solution/netskope/