Box Platform のための
クラウドサービス
メールアドレスが無くても使える
ほぼ“Box”

無償トライアルのご相談

無料トライアルのご相談

オフィス以外のスタッフとの
連携に関する課題

Boxでの情報共有で
こんなお悩みはありませんか?

メールアドレスを持ってない
あるいは共有メールアドレスしかない従業員にオープンリンクで資料共有はセキュアでは無い

Microsoft365のライセンスが無いユーザにもファイルを編集させたい

会社支給の端末を持たないユーザ
BYODを実現したい

Box利用頻度が極端に少ない

企業内のBox共有に関する
問題を解決するなら

Platform Door
for Box

Platform Door
for Boxとは

ブラウザとBox Platformを使ってBoxにアクセスできるようにする、丸紅ITソリューションズのクラウドサービス(SaaS)です。
会社メールアドレスを持っていない従業員やグループメールアドレスのみで運用している従業員へのBoxライセンス付与を諦めている場合、Platform Door for Boxがその課題を解決します。
また、Box利用頻度が極端に少ない(月数回以下)従業員のBox利用はコストパフォーマンスの悪さが問題になるかもしれませんが、この課題に対してもPlatform Door for Boxが役立ちます。
導入はごく簡単です。利用申込みから数日以内で使い始めることができるでしょう。

feature

PCでもモバイルでもブラウザでBoxにセキュアにアクセスできます


で解決できる

4つのポイント

point01

メールアドレスが無くても独自IDでBoxにアクセスできる

英数記号を組み合わせて作るPlatform DoorのID(80文字以内)をApp Userとペアリング。公共機関等での応用編として、Platform DoorのIDをメールアドレスのようにして三層分離運用(1つのテナントに2種類の権限でアクセス)することも可能です。

point02

Microsoft365のライセンスが無くてもオンラインで編集可能

Mirosoft Officeファイルをブラウザ上でオンライン編集する機能をオプション提供。同時編集タブ数での課金のため、無 駄が少ないです。テキスト、リッチテキスト、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションファイルのオンライン編集が可能です。

point03

二要素認証に対応
(接続元GIP or
Authenticator)

一般的なIDとパスワードによる認証に加え、接続元のグローバルIPアドレスを絞ることが可能です。社内端末からのアクセスに限定したい場合に有効です。Authenticatorによるワンタイムパスワードにも対応しています。

point04

AzureAD連携に対応

SSO対応のほか、AzureAD連携も可能です。組織変更時のアクセス権変更など のプロビジョニングを実現することができます。

メールアドレスが無くても使える

Box機能のほとんどを
使うことができる

Box Platformのための
クラウドサービス

メールアドレス無しで
Box接続

Platform Door
for Boxのデモ

動画を観る

※Safariでは動画が再生されない場合があります
(「サイト越えトラッキングを防ぐ」の有効時)。

※Safariでは動画が再生されない場合があります
(「サイト越えトラッキングを防ぐ」の有効時)。

Platform Door for Boxは、
無償トライアルが可能です

Platform Door for BoxはPC・モバイルともにWEBブラウザでのご利用となります。
お客様による環境準備は無いため、是非ともお試しください。
(トライアル環境の準備にはお申込から1週間程度いただきます。)

無償トライアルのご相談

q&a

よくある質問

  • q 価格体系を教えてください。

    ユーザライセンス(*)での月額課金でご提供します。最低ライセンス数は500、最低契約期間は1年です。
    別途、Box Platformのご契約が必要です。
    (*)課金ユーザの考え方は、Platform Door for Boxに登録するアカウント数ではなく、実際に利用する人数です。
      例:1,000人が500ライセンスを利用する場合、課金ユーザは1,000で計算します。

  • q ライセンス利用料に含まれる基本機能は何ですか?

    WEBブラウザによるBoxのプレビュー・アップロード/ダウンロード・フォルダ作成・検索・コメントの表示/追加などです。詳細はお問合せください。
    オンライン編集は、同時タグ数に応じたオプション契約となります。

  • q Boxライセンスを他社から購入している場合でもPlatform Door for Boxの購入や無償トライアルは可能ですか?

    可能です。お気軽にお問合せください。

  • q 「cloudrive for Box Platform」との違いを教えてください。

    どちらも、Boxコアライセンスを持たないユーザのBox利用を実現するためのツールです。
    尚、「cloudrive for Box Platform」はすでに販売を終了しております。ご了承ください。

  • q 多言語対応していますか?

    英語モードに対応しています。ユーザごとにスイッチ一つで切り替えできます。

  • q ユーザが、いつ・どのドキュメントにアクセスしたか確認するための機能(ログ)はありますか?

    Platform Door for BoxはBox標準UI Elementを使っており、ユーザがドキュメントにアクセスする際は、UI Element越しにアクセスします。UI Elementからのアクセスの場合、Box標準のログにアクセス履歴が表示され、ユーザが、いつ・どのドキュメントにアクセスしたかを確認することができます。

  • q Id・パスワードを管理する機能がありますか?

    Platform Door for Box独自の管理機能があります。

  • q グループ単位で権限設定できますか?

    設定可能です。

  • q 欧州での利用を検討しています。Platform Door for Boxの実装基盤であるGoogle Cloudを欧州リージョンにて提供してもらうことは可能ですか?

    Platform Door for Box標準ではGoogle Cloud東京リージョンでの提供 ですが、欧州含めその他リージョンも提供可能です。

  • 価格

    オープン価格(利用人数に応じたユーザ課金)
    ※別途Box Platformの契約が必要です。
    ※オンライン編集機能は追加料金となります。

  • ライセンス体系

    サブスクリプションライセンスでご提供します!(ライセンス費用に保守サポートを含みます)
    詳細はお問い合わせください。

  • ご利用上の注意事項

    BoxおよびBox APIの仕様上の理由により、ファイルを移行できない場合がございます。
    本製品の使用を中止または終了した場合、本製品を直ちに削除(アンインストール)いただきます。

  • 動作環境

    動作環境は随時更新しております。詳細はこちらのリンク先をご確認ください。

    Platform Door for Box動作環境

TEL 03-4512-3333