Boxをブラウザから解放します。

特徴(安全性)

Boxに求められるハイレベルな
セキュリティ要件を
エクスプローラーでも実現

Boxを、Windowsエクスプローラーでセキュアに利用するためのエコソリューションBoxをブラウザから解放します。
Boxのセキュリティにエクスプローラーの自由を。

  • 利便性
  • セキュリティ
  • point 01

    マルウェアの
    エクスプローラー経由
    アクセスをブロック

    PCに侵入したマルウェアがWindowsエクスプローラー経由でBoxにアクセスするのをブロック。Box内のデータの不正な削除・書き換え、情報漏洩を防ぎます。

    拡大表示する
  • point 02

    許可したフォルダのみ
    マウント可能

    cloudriveでアクセスできるフォルダをシステム管理者が制限できるので、機密情報を確実に守ります。フォルダは、ブラウザ同様にフォルダの種類に応じて青色・灰色・黄色のいずれかで表示されます。

    拡大表示する
  • point 03

    cloudrive上で
    PDFへのエクスポート可能

    Box内のOfficeファイル※をcloudrive上でPDF化。ローカルに一時保存する事なく直接Box内に保存。情報漏洩のリスクを抑えることができます。
    ※Word、Excel、PowerPointファイルが対象です。

    拡大表示する
  • point 04

    大量ファイルの
    コピー・移動・削除の制限

    大量ファイルのコピー・移動・削除を制限し、操作ミスによるデータ喪失や情報漏洩を防止します。

    拡大表示する
    拡大表示する
  • point 05

    PCを社外に持ち出したら再認証

    ログインした時点のインターネット接続経路が変わると再認証を求めます。パソコンの不正利用による情報漏洩を防ぎます。

  • point 06

    キャッシュは暗号化し自動クリア

    キャッシュを暗号化、不要なキャッシュを一定期間で自動クリアします。

特徴(利便性)

使い易さを追求。
ブラウザなしでBoxをサクサク使えます。

  • point 01

    ブラウザを経由せず
    メールの共有リンクから
    cloudriveを起動可能

    メール等で受信した共有リンクからブラウザを介さず直接cloudriveからアクセスできます。

    拡大表示する
  • point 02

    ブラウザを開かずに
    アクセス権が管理可能

    フォルダのアクセス権限をcloudrive上で確認できるため、うっかりミスによる情報漏洩を防止します。
    新規コラボレーションもcloudrive上で操作できます。

    拡大表示する
  • point 03

    共有リンクのフル機能を利用可能

    ブラウザでのBox操作と同様に、共有リンクの制御機能(パスワード・有効期限・ダウンロード制限設定など)をcloudrive上で利用できます。

    拡大表示する
  • point 04

    cloudrive上でファイルを
    開いて編集可能
    (開く・ロック・編集・検索)

    cloudrive上でデータを開いて編集が可能です。検索もブラウザ同様に利用できます。ファイルの自動ロック・解除機能も搭載しており、複数人でのファイル編集がスムーズです。

    拡大表示する
  • point 05

    ファイルパスを統一して
    Excel外部ブック参照も対応

    特定のフォルダを任意の名前でドライブ配下にマウントできるので、フォルダの深さや名前を統一できます(例:Z:¥フォルダ¥Book.xlsx)。

    拡大表示する
  • point 06

    ウォーターフォールの
    制限を回避したフォルダ構成

    ファイルサーバを廃止するにあたってネックになるのがBox特有の仕様であるウォーターフォールです。上位フォルダのアクセス権が必ず配下に引き継がれるこの仕様は、必ず運用課題になります。しかし、cloudriveならアクセス権を限定したフォルダへのブックマークをフォルダとして表示するので、ウォーターフォールを取り払ったように感じられる運用が可能となります。Box内の「フォルダへのブックマーク」をフォルダとして表示することにより、全員がアクセスできるフォルダの配下に、アクセス権を絞ったフォルダを見せることができます。

  • point 07

    Excelマクロが動く

    参照先のExcelファイルがキャッシュされていない場合、自動的にロードします。ファイルサーバ完全廃止が現実的になります。

  • 価格

    オープン価格
    (1ユーザーあたり1ライセンス必要)

    ※ご契約は100ユーザーから年契約となります

  • ライセンス体系

    サブスクリプションライセンスでご提供します!(ライセンス費用に保守サポートを含みます)
    詳細はお問い合わせください。

  • 動作環境

    動作環境は随時更新しております。詳細はこちらのリンク先をご確認ください。

    cloudrive動作環境

トライアルのご相談もこちらから
お問い合わせください。

TEL 03-4512-3333