SaaS間のAPI連携を加速する

機能一覧

ローコード開発・ノーコード開発

Workatoは複数のクラウドサービスやオンプレシステムを連携を支援するクラウドサービスです。バラバラに進めているビジネスプロセスを繋げ、自動化できる、大企業向けiPaaS(Integration Platform as a Service)です。1番の特徴はローコード開発。グラフィカルなUIを使えば、プログラミングスキルが無くても、複数のSaaSをコーディング無しで連携させることが出来ます。様々なクラウドサービスやアプリケーションとBoxの有機的な連携により、新しい価値をビジネスの現場へ。

  • 利便性
  • 運用・管理
  • point 01

    SaaS間のAPI連携を加速させる
    インテグレーション基盤

    多くのBoxユーザーは革新的で常に改善を続けています。データの格納先をBoxに集約した刹那、Boxと様々なクラウドサービスやアプリケーションの有機的な連携を素早く実現。実現方法は、予めWorkatoに用意されているコネクターとレシピをグラフィカルなUIを操作するだけ。やりたいAPI連携を自在に実現。
    Workato SDKを使えば、既存コネクタをカスタマイズ。独自コネクタの開発も可能です。

    拡大表示する
  • point 02

    ローコード開発

    Workatoの使いやすいグラフィカルなユーザーインターフェースを操作すれば、API連携をプログラミングレス・視覚的操作により、SaaS普及により点在したデータをSaaS 間で受け渡すためのローコード開発が可能です。ビジネスプロセス改善に心を砕く全てのビジネスキーマンが開発を自ら行える可能性を提供します。アイデアを持った、全てのレイヤーの人の数が開発リソースに生まれ変わります。

    拡大表示する
  • point 03

    コネクタとレシピとWorkbot®

    Workatoには多くのサービスやアプリケーションとのコネクターが用意されています。主要なデータベース(Oracle、PostgreSQL、MySQL、SQL Server)、Salesforce、Marketo、Amazon、Box、Netskope、DocuSign、Okta、Splunk、Zoomなどとの1,000以上のコネクターが予め用意されています。更に、Workbot® for FB Workplace、Workbot® for MS Teamsや、Workatoのコミュニティには数十万種類のレシピが提供され、その中から要件に合ったレシピを選定しカスタマイズして使うことが可能です。

    拡大表示する
  • point 04

    セキュリティ&ガバナンス

    Workatoは自動スケーリングするクラウドプラットフォーム上に構築されており、複雑なワークフローを組むことの出来るエンタープライズ向けのiPaaSです。SOC2 Type IIに準拠し、保存されているすべてのデータは保存時に暗号化されます。システムアクティビティは可視化されています。SFTPやFTPSなどの他のプロトコルもサポートしており、SAML準拠のSSOシステムとの連携、2要素認証にも対応しています。

    拡大表示する
  • 価格

    オープン価格です。詳細はお問い合わせください。

  • ライセンス体系

    サブスクリプションライセンスでご提供します!(ライセンス費用にサポートを含みます)

  • 動作環境

    動作環境は随時更新しております。詳細はこちらのリンク先をご確認ください。

    Workato動作環境

トライアルのご相談もこちらから
お問い合わせください。

TEL 03-4512-3333