すべての招待・共有を可視化する

機能一覧

悪意のある
コラボレーションを牽制

たくさんのビジネスパーソンがBoxを毎日使っています。データを保存し、プレビューし、ビジネスパートナーとコラボレーションしています。ビジネスは加速し、ワークスタイルは自由な選択ができ、Boxの価値はますます高まっています。Log Reporter for Boxは自社のBoxユーザーが企業のガバナンスポリシーに沿った運用を行うよう、常に牽制する役割を果たします。多くの大企業に採用されている人気のエコソリューションです。

  • ガバナンス
  • 運用・管理
  • point 01

    招待一覧レポート

    拡大表示する
  • point 02

    共有リンク一覧レポート

    拡大表示する
  • point 03

    レポートはエクセルファイルで提供

    BoxのAPIを利用し、整理されたレポートを提供。例えば、組織長に部下の招待・共有の一覧レポートをBoxにて共有します。

    拡大表示する
  • point 04

    情報漏洩を防止するための牽制

    ユーザーは日々の業務に熱心なあまり、悪意なく危険な外部共有を行ってしまうかもしれません。
    Log Reporter for Boxにより作成される部署別の招待・共有一覧Excelで誰がどこの会社と資料共有しているか、コラボレーションしているか、一目瞭然。外部共有状況を把握し、統制する運用を取ることで、安心してクラウドサービスを利用することができるのであれば、システム管理者にとってもエンドユーザーにとってもベストな結果になるでしょう。日本企業の厳格なBox運用ポリシーには必須のツールです。

システム概要図

Log Reporter for Boxはサーバー上で稼動します。
Boxからアクティビティを収集しそれをExcelへ転記し、Box上の各ログ格納用フォルダーに配置します。
ログ格納用フォルダーの権限は、Boxの情報に基づいて付与します。

  • 価格

    オープン価格
    (テナントあたり1ライセンス必要)

  • ライセンス体系

    サブスクリプションライセンスでご提供します!(ライセンス費用に保守サポートを含みます)
    詳細はお問い合わせください。

  • 動作環境

    動作環境は随時更新しております。詳細はこちらのリンク先をご確認ください。

    Log Reporter for Box動作環境

トライアルのご相談もこちらから
お問い合わせください。

TEL 03-4512-3333