• お知らせ

日本企業がBoxに求める和風なニーズをまとめて解決!「Admin Helper for Box」が「Light CASB for Box」に名称変更

たくさんのBoxユーザー企業から寄せられているニーズを厳選しBoxを前提にした統制的なコンテンツ管理・運用を実現するために、試行錯誤と培った知見とノウハウを「Admin Helper for Box」に凝縮しています。この度「Admin Helper for Box」を「Light CASB for Box」へ名称変更致しました。

「Light CASB for Box(旧製品名:Admin Helper for Box)」は、発売当初CSV Sync for Boxをサポートする役割が主でしたが「どうやってBoxを自社のガバナンスポリシーに適合させて安全に使うか」への答えを求めるお客様のために機能強化を続けた結果、CASBとしての役割の比重が大きくなり名称変更を決断するに至りました。

「Light CASB for Box (旧製品名:Admin Helper for Box)」とは? 米国発クラウドサービスであるBoxには和風な企業が持つ独自のポリシーやニーズを満たすには少し手が届かない、そんな側面があります。丸紅ITソリューションズは、お客様のBox 導入をご支援する過程で「Boxのウィルス対策」「ユーザーの統制」「セキュアな管理」等、多くの日本企業からお困りの声を聞いてきました。 「Light CASB for Box (旧製品名:Admin Helper for Box)」 はお客様をBox運用の煩雑さから解放します。

■本サービスに関する詳しい情報は、クラウドベースのコンテンツ管理プラットフォームBoxの紹介サイトをご覧ください。
https://www.misol-box.com/cms/solution/lightcasbforbox/